鼓動が止まるその日まで

自堕落に断捨離してダイエットしている。

病気が再発するまで考え続ける

汚部屋の種類はエゾリス型

私の部屋は生ゴミが腐敗していたり、虫がわいたりするタイプの汚部屋ではありません。

ゴミを捨てられずに山になっているタイプでもありません。


ひたすら、モノを溜め込むタイプです。
収納の少ない1DK賃貸な住みながら。
突っ張り棒やラックで収納を増やし、詰め込んでスペースが無くなれば収納不足を嘆き、工夫して解決。
めったに使わないものでも、探せばすぐ出てくる自己完結な部屋。

…結果、狭い部屋は更に狭く、ごちゃごちゃしていて気持ち良く毎日を過ごせなく。
さらにきついのが、そんなこと気づく余裕や前向きな気持ちになれていなかった事。

ここは、そんな溜め込むタイプの汚部屋から始まる頑張りたくない戦いです。

ちなみに、父方の祖母は祖父と二人暮らしで

すずらん印の上白糖 103個
カネサの味噌 30個

を溜め込んだ猛者です。
遺伝子レベルで溜め込むタイプでも、モノを減らすことはできます。